ライブの定番曲はこれだ!ヴィジュアル系ロックバンドlynch.(リンチ)のおすすめ曲10選

lynch

みなさんは昔から好きなアーティストはいますか?
私は、中学生の頃からヴィジュアル系が大好きなんですが、
今回は、当時からずっと大好きでライブに行き尽くしているlynch.のライブ定番曲をご紹介したいと思います。

 

こんなかっこいいバンド、みんなに知ってもらわないと損だと思って、ふと執筆しているわけですが…

“まだライブに行ったことが無い”、”まだ行き慣れていない“という方に、これさえ聞いておけば間違いなく楽しめる!というライブ定番曲を、バンド紹介も含めご紹介します。

 

lynch.とは

現体制になった直後のアー写-lynch.-
左から晁直、悠介、葉月、明徳、玲央-lynch.-
メンバー:葉月(Vo)、玲央(Gt)、悠介(Gt)、明徳(Ba)、晁直(Dr)
活動期間:2004年〜現在もメジャーで活動中
ジャンル:ラウドロック、ヘヴィロック

結成当初は、ヴィジュアル系として活動されており対バンの相手もヴィジュアル系バンドばかりでしたが、今ではほぼヴィジュアル系ではなくなり、幅広いジャンルのバンドさんと対バンをされております。

名古屋で結成されたバンドで、同じ名古屋バンドの黒夢(名古屋というか岐阜だけど)やSPYAIRとも親交が深いみたいですね。

 

とにかく、全員が技術力の高い演奏者であることは間違いないです。
みなさんの良い所を簡単ではありますが語っちゃいたいと思います。笑

 

[ボーカル:葉月]

ボーカルの葉月さんに関しては、驚く事なかれ、全ての楽器を演奏することができ、ほとんどの作詞作曲を葉月さんが手がけています
もちろん歌も上手くシャウトも気持ちいいです。才能の固まりとしか思えませんね。笑

 

[上手ギター:玲央]

リーダーは上手ギターの玲央さんで、6弦ギターの使い手。
彼がいるからlynchがあると言っても過言ではないです
お兄ちゃんみたいな立ち位置で、なくてはならない存在なのではないかと思っております。

 

[下手ギター:悠介]

下手ギターの悠介さんは、7弦ギターの使い手、葉月さん以外で唯一作曲を手がけるメンバーです。(最近は明徳さんもしてますが)
私の大好きな「ENVY」を作曲していますが、綺麗めな切ないメロディーが多いですね。
ディレイを使ったメロディーがかっこいいんすよね!

 

[ベース:明徳]

ベースの明徳さんは、X JAPANのTOSHIさんのソロプロジェクトで、サポートベースを担当した経験もあります。lynchの中では最年少ですが、周囲に全く劣っていません。よくこんな逸材を見つけたなと思います。

 

[ドラム:晁直]

実は個人的に一番好きなドラム奏者の晁直さんは、とにかくテクニシャンだと思ってます。
細かなビートが得意なんでしょうかね、所謂、ブラストビートが上手い
本当個人的にツボで、ライブにいくといつも自然とドラムばっか集中して聞いちゃいます。
釣リンチ
釣リンチ
葉月さん・明徳さん・晁直さんについては、釣りが趣味で、釣り雑誌にも載っていたりします。笑

 

もっと書きたいですが、書き出すととまらなくなりそうなのでここまでにして、
では早速、おすすめ曲10選をご紹介したいと思います!

 

ライブの定番曲はこれだ!lynchのおすすめ曲10選!

■初期のlynchといえば「I’m sick b’cuz luv u.」

私が初めて聞いたlynchの曲はこちらの「I’m sick b’cuz luv u.」です。
2007年に発売された「THE AVOIDED SUN」というアルバムに収録されており、かなり激しいメロディーです
ライブではいきなり冒頭からヘドバンの嵐です。笑
このイントロ部分の、疾走感というか捲し立てられるメロディーがめちゃくちゃかっこいい!!
先述した「THE AVOIDED SUN」というアルバムですが、この時既にかなりレベルの高い曲ばかり収録されています。
lynchが大好きになったきっかけのアルバムになるので、みなさんにも是非聞いてみてほしいです。

 

余談ですが、当時私は中学生で、この曲を放送部員としてお昼ご飯の校内放送でかけて「うるさいからとめなさい!」と先生にドしかられたことがあります。笑
そんな思い出の曲でもあります。

 

■絶対ライブでやる!暴れ曲「Pulse_」

こちらも初期の曲ですが、今でも絶対毎回セトリに入っています。
ドラムの「チンっ♪」という音をスタートにみんなが狂ったようにヘドバンする映像が衝撃的ですよね。
私もこの曲がかかるとめちゃくちゃテンション上がって頭振っちゃいます…笑
名物は、葉月さんが「食べたい飲みたい眠たいヤりたい死にたい生きたい…」というのに合わせて「やりたいやりたいやりたい〜」とオーディエンスも叫ぶシーンですね。
ライブ定番曲でかなり楽しめる曲となっているので、行く前に必ず予習しておきましょう。楽しさ倍増です。

 

■初期の中でも最も人気の高い曲!「Adore」

“ここから現在(イマ)が始まり 死ぬまで止まらないだろう”と歌詞にあるように、
この曲をきっかけにさらに人気が出始め、メジャーデビューできたと言っても過言ではないくらい伝説の曲
デスボイスからのメロディアスなサビがめちゃくちゃかっこいい!!
これは初心者でも聞きやすいのではないでしょうか。

 

■lynch.のメジャーデビュー曲!「I BELIEVE IN ME」

こちらは、メジャーデビューアルバムとなる「I BELIEVE IN ME」のメイン曲です。
こちらも定番で、よくセトリに入ってきていますね
途中のスローテンポになるところの「デケデケデケデ」というドラムとベースがめちゃくちゃかっこいい!
ここでみなさんお待ちかねの、ヘドバンです。
最初の疾走感あるところは拳を突き上げて、葉月さんに合わせてシャウトしちゃいましょう。笑

 

■メロディックなギターがバリクソかっけえ!Adoreのカップリング曲「an illusion」

こちらは先ほど紹介した「Adore」のカップリング曲なんですが、カップリングするにはもったいないくらいめちゃくちゃかっこいい曲なんです!!
映像を見ていただいたらわかると思いますけれども、悠介さんのメロディックなイントロのギターがやばかっこいいでしょ!?
あと途中の玲央さんのギターソロ、センチメンタルなメロディーがたまらないんですよね。
ライブで聴いたら本当に鳥肌が立ちます。
ボーカルとギターの良さがとても際立つ曲になっています。

 

■みんなで一体となって歌って暴れられる定番曲!「MIRRORS」

こちらは2011年に発売された、メジャーになって初のシングル曲「MIRRORS」。
この曲もセトリに入ってくる確率の高い曲となってます
メロディアスなギターと、疾走感のあるドラムがとってもかっこいい曲ですね。
サビ部分はよく葉月さんとともにオーディエンスも歌うシーンが多いです

 

■定番の暴れっぱなし曲!「GALLOWS」

こちらは2014年発売の「GALLOWS」のメイン曲であり、暴れ曲としては定番の曲となっています
「Are you ready?」という葉月さんのかけ声を皮切りにサビの部分以外、最後までずっと暴れっぱなしです。笑
モッシュもありヘドバンもあり、たくさん暴れられるのでライブでは定番となっていますね。
葉月さんの獣のようなデスボから、サビで色っぽい歌声になる切り替えも鳥肌ものです。
すごいよこの人。笑

 

■切ない歌詞が沁みる!悠介(Gt)作曲の「ENVY」

こちらは2014年発売の「GALLOWS」というアルバムの収録曲です。
今までとは打って変わって、想いの届かない愛を歌った、暴れない系の曲となってます。
lynchでは結構恋愛の歌詞が多かったりします。
葉月さんはどんな人を想像しながらこの歌詞を書いているんだろうなあと妄想しながら聞いていると、結構切なくなっちゃいます。笑
「GALLOWS」は切ない系の曲が多い気がしますね。
悠介さんのアルペジオがとっても味を出している曲が多いです。

 

■思わず暴れたくなるヘヴィリフ定番曲!ゴリゴリの「DEVIL」

イントロからいきなりギターとベースがゴリゴリ迫ってくるこの曲も、「GALLOWS」の収録曲となっております。
PVもめちゃくちゃかっこいいですよね。
ライブでは途中スローテンポになるところで、ヘドバンしちゃいましょう。笑
この時のドラムもかっこいいんだよな〜。細かいスネアの音が素敵。

 

■エロチックなメロディーに葉月さんの歌声が映える!「melt」

私の大好きな曲の1つ「melt」は最も古いインディーズシングルCDに収録されている曲です。
なんなんだこのクネクネしたエロいメロディーは!となります。
めちゃくちゃかっこいいです。
聴く系の曲かと思いきや、安心してください、イントロ部分はヘドバンしまくりです。
エロいメロディーに酔いしれながらヘドバンするの至高ですよ。笑

 


 

まとめ

正直言うと、lynch.の曲は全部好きです。笑
これ微妙だなという曲は無いです、お世辞抜きで。
こんなに実力派なんだからもっと売れてほしいと思う一方で、少し小さめの箱でライブをしてくれた方が楽しいので売れすぎないでほしいという複雑か心境ですね。笑
今回ご紹介した曲は、このBEST ALBUMにほとんど入っています。
GALLOWSはこのベストアルバムの後にリリースされているので入っていませんので、別で購入してみてくださいませ〜。
とにかく、ライブ映えするバンドであることは間違いないので、是非ご紹介した曲達を予習してライブに足を運んでみて下さいね!