東大門の深夜ショッピングに最適なホテルはココ!ホテルスカイパークキングスタウンがおすすめ!

ホテルスカイパークキングスタウン東大門ダブルベッドルーム

東大門(トンデムン)といえば、服やカバン、アクセサリーなどの卸市場があり、安くて可愛いアイテムが手に入るということでショッピングには欠かせない場所ではないでしょうか。

しかし、深夜から朝方にかけて営業している店舗が多く、明洞や弘大などの都心に泊まっていると時間の融通が利きにくいですよね。

そこで今回は、東大門における深夜のナイトショッピングに行くのに最適なホテルスカイパークキングスタウン東大門をご紹介したいと思います!

ホテルスカイパークキングスタウン東大門とは?

まずは、ホテルスカイパークキングスタウン東大門の概要についてご紹介していきたいと思います。

基本情報

ホテルスカイパークキングスタウン東大門
ホテルスカイパークキングスタウン東大門

ホテルスカイパークキングスタウン東大門は、地下鉄東大門駅から徒歩5分ほどで行くことができ、ショッピング街が広がった場所にあるホテルです。

現代シティアウトレット東大門と直結しており、みなさんの大好きなゴンチャも地下にありますよ。

  • 住所:20, Jangchungdan-ro 13-gil, Jung-gu, 中区(チュング), 04563 ソウル, 韓国 
  • 最寄駅:地下鉄(1号線、4号線)東大門駅
  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:12:00

場所と周辺情報

ホテルスカイパークキングスタウン東大門の周辺地図
ホテルスカイパークキングスタウン東大門の周辺地図

周辺には、安く買い物できるショッピングスポットがたくさんあります。

  • 東大門総合市場
  • 東大門靴卸市場
  • 南平和市場 N.P.H
  • HelloAPM
  • apM PLACE

全て徒歩圏内にあるので、深夜にショッピングをしてもすぐ帰ることができ、かなり便利な場所にあります。コスメ系では、OliveYoungやThe Mask Shopがあります。

私は深夜1時に出発し、大量に買い物をして両手いっぱいに戦利品を持った状態で3時くらいに帰ってきました。明洞や弘大に泊まっていたらさらに移動時間がかかって睡眠時間が削られたり、タクシー代もたくさん取られてしまうので、ナイトショッピングをしたい方は東大門に泊まることをおすすめします。

客室

ホテルスカイパークキングスタウン東大門客室
ホテルスカイパークキングスタウン東大門客室

部屋の種類としては、大きく5種類あるようです。

  • ダブルルーム
  • ダブルルーム バルコニー付
  • ツインルーム
  • トリプルルーム
  • ファミリールーム

それぞれ、スタンダードだったりデラックスだったりとグレードはあるものの、全体的に客室は広くとても綺麗な印象です。

私は今回、大きいベッドで寝たかったので1人だけどスタンダードダブルルームを選びました。持て余すくらいかなり広く、快適に過ごすことができました。

ホテルスカイパークキングスタウン東大門のバスルーム
ホテルスカイパークキングスタウン東大門のバスルーム

何と言っても嬉しいのは、バスルームが広く綺麗なことです。海外って、湯船に浸かる文化がないのか、浴槽がないところって多いですよね。ホテルスカイパークキングスタウン東大門は、大きめの浴槽があって、旅行で疲れた体を癒してくれるのが個人的にはポイント高め。

ホテルスカイパークキングスタウン東大門のバスルーム
ホテルスカイパークキングスタウン東大門のバスルーム

洗面台もかなり大きかったです。アメニティはシャンプー、トリートメント、ボディーソープ、シャワーキャップ、綿棒、コットンが置いてありました。

その他備品などは、ドライヤー、バスローブもありましたよ。

ホテルスカイパークキングスタウン東大門をおすすめする理由

ホテルスカイパークキングスタウン東大門をおすすめする理由を3つご紹介したいと思います。

NPHやapMPLACEが近いからナイトショッピングに最適

深夜1時の南平和市場N.P.H
深夜1時の南平和市場N.P.H

先ほど述べたように、南平和市場N.P.HapMPLACEなどの卸市場がかなり近くにあります。それぞれホテルから徒歩5分で行くことができます。

大量に買いすぎて持てなくなってしまったという場合でも、一旦ホテルに戻って、また繰り出すこともできてしまいます。笑

こういった卸市場には一般の旅行客以外に、世界からバイヤーさんたちがたくさんきています。その方達も、同じように近くのホテルに泊まっているみたいで、ホテルスカイパークキングスタウン東大門を使っている方も多いようです。

客室が広く荷物を広げやすい

ホテルスカイパークキングスタウン東大門の客室(広いため荷物を広げやすい)
ホテルスカイパークキングスタウン東大門の客室(広いため荷物を広げやすい)

写真を見ていただいたらわかるように、大きめのキャリーケースを広げてもこれだけ余裕があります。テレビ台のようなところも、物をたくさん置けるようになっているので便利です。戦利品が散乱してますね、すみません。笑

日本語対応スタッフ常駐

ホテルスカイパークキングスタウン東大門フロント(日本語対応スタッフ常駐)
ホテルスカイパークキングスタウン東大門フロント(日本語対応スタッフ常駐)

ホテルスカイパークキングスタウン東大門は、嬉しいことに日本語対応スタッフが常駐しています。以前、弘大や明洞で泊まったロッテホテルには、日本語ができるスタッフがおらず、全て英語での対応となりましたが、ここは違うんですね。

韓流イケメンが、流暢な日本語で客室の案内をしてくださいました。おすすめのご飯屋さんや、周辺情報などを気軽に聞くことができるので、ありがたいですよね。

ホテルスカイパークキングスタウン東大門までの行き方

ここからは、仁川国際空港から、ホテルスカイパークキングスタウン東大門への行き方をご紹介したいと思います。

リムジンバスで行く方法

バス停:乙支路コープレジデンス(東大門)
バス停:乙支路コープレジデンス(東大門)

仁川国際空港から東大門までのリムジンバスは高級リムジンバス6001番の、1つのみとなります。約15〜20分間隔でバスが出ています。

  • 料金:15,000ウォン(約1,500円)
  • 時間:約75分〜約90分

ホテルスカイパークキングスタウン東大門の最寄りのバス停は、「乙支路コープレジデンス」になります。ここからホテルまでは、徒歩10分ほどです。バス停からホテルが見えているので行きやすいですよ。

帰る際、このバス停から仁川国際空港へ行くこともできます。約15〜20分感覚で運行しているのでそこまで時間を気にすることなく移動できるので、かなり便利です。

電車で行く方法

仁川国際空港から空港鉄道A'rexへの向かう下りエスカレーター
仁川国際空港から空港鉄道A’rexへの向かう下りエスカレーター 参考:ソウルナビ(https://www.seoulnavi.com/)

ホテルスカイパークキングスタウン東大門の最寄り駅は、地下鉄東大門駅(1,4号線)となります。

仁川国際空港から東大門駅までは1本の列車で行くことができないため、途中で乗り換えが必要です。ソウル駅までは空港鉄道A’rex、ソウル駅から東大門駅までは地下鉄を利用します。

空港鉄道A’rexには、ソウル駅までノンストップで行ける直通列車と、各駅に停まる一般列車の2種類がありますので、2パターンでご紹介します。

<直通列車+地下鉄>

  • 料金:9,000ウォン(約900円)+1,350ウォン(約135円)=10,350ウォン(約1,035円)※T-moneyではなく現金を想定
  • 時間:約70分

<一般列車+地下鉄>

  • 料金:4,250ウォン(約425円)+1,350ウォン(約135円)=5,600ウォン(約560円)※T-moneyではなく現金を想定
  • 時間:約90分

リムジンバスに比べると安く済みますが、駅構内は意外とエスカレーターやエレベーターが少ないため、重たいキャリーケースをゴロゴロ歩かせるのはかなり大変です。

ですので、個人的にはリムジンバスがおすすめですよ!

まとめ

ホテルスカイパークキングスタウン東大門をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。ぜひ泊まってみて、東大門でのナイトショッピングを楽しんでいってくださいね!