遭遇率99%!セブ島最南端のオスロブで野生のジンベエザメと泳ごう!

ジンベエザメと記念撮影-セブ島オスロブ-

アクティビティ大好き!旅行の記念を作りたい!
そんなあなたにオススメなのが、今回ご紹介するアクティビティです。

 

 

毎度恒例のVELTRAでツアーを予約しました。

 

ジンベエザメと泳ぐツアーとは

悩めるウサギちゃん
あ、あのジョーズに出てくるようなサメと泳げるの?
サメと言っても、人に襲いかかるようなサメではないのでご安心ください。
ジンベエザメはプランクトンや小魚を主食にしており、肉食ではないんですね。
背中に白い斑点のような柄がある、あの魚です。

 

日本だと沖縄で見ることができるのでしょうか?
一緒に泳ぐこともできるみたいですが、ウェットスーツを着てダイビングをしないと泳げないっぽいですね。

 

セブ島だと、とても浅いところで身軽に会うことができるんです。

 

いざ、ジンベエシュノーケリングに出発!

出発前に以下のものは準備しておきましょう。

  • バスタオル
  • 水着(ホテルから着ていきましょう)
  • 着替え
  • 現金(1,000〜1,500ペソ)※朝食、昼食のドリンク、写真代

 

オスロブは最南端ということで5:15頃ホテルにお迎え。
早いよね〜。朝苦手なんだよね〜。
大丈夫ですよ、バスの中でしっかり3時間寝れますから。

 

あと、道中、朝ご飯に寄ってくれます
ツアーガイドさんが「マクドがいい?」「Jollibee(ジョリビー)がいい?」と聞いてくれます。
ジャンキーフード大好きな私たちは即答で「マクド!!」と言うと、
ガイドさん曰く、「もしJollibee(ジョリビー)食べたことないなら絶対食べてみた方がいい」ということだったのでジョリビーへ行くことに。

 

以前の記事でも紹介したように、ジョリビーはフィリピン発祥のファストフード店なんです。

 

Jollibee(ジョリビー)で朝ご飯
Jollibee(ジョリビー)で朝ご飯
普通に美味しいし、なんといってもね、安い!
どうやらこのジョリビーキャラクターのTシャツがユニクロで売っているそうなので、これから行く方はチェックしてみて下さい。

 

すみません、余談でしたが、
朝ご飯も食べたところで、さあ出発!

 

9:30頃オスロブに到着。

 

早速ライフジャケットを着け、シュノーケルも流れ作業のように渡されます。
ライフジャケット着用-セブ島オスロブ-
ライフジャケット着用-セブ島オスロブ-

 

現地の方がジンベエザメとの写真や動画を撮ってくれるサービスをやってくれてます。
これ絶対やった方がいいですよ。

 

確か1台あたり300ペソくらいだったと思います。

 

撮った写真や動画は全部iPhoneに移してくれるので、ちょー便利!

 

10:00頃 ジンベエシュノーケリング開始
オスロブの海で記念撮影-セブ島オスロブ-
オスロブの海で記念撮影-セブ島オスロブ-
この写真の後ろの方に写っている筏(いかだ)のような乗り物で少し沖まで移動します。
といっても、思いのほか浅い所です。
砂浜から70mくらい離れた所だったと思いますよ。
そんな近くにジンベエザメがいるの?って感じですけど、いるんですよね〜。

 

どうも、餌をあげすぎて、賢いジンベエちゃん達は浅い所によく来るようになったとか。
だから遭遇率99%なんだね。すげえ。

 

ジンベエザメと記念撮影①-セブ島オスロブ-
ジンベエザメと記念撮影①-セブ島オスロブ-

 

船長さんたちが餌を巻いてくれるので勝手にジンベエザメが寄ってきてくれます。
上の写真でも少し写ってますが、筏(いかだ)の木に捕まりながら潜水を何回も繰り返し撮影をします

 

一緒に泳げる時間は約30分ほどです。
撮影してくれる現地の人が良い写真を撮ろうと必死すぎて、何回も潜らされて30分でも、もうヘトヘトでした。

 

ジンベエザメと記念撮影②-セブ島オスロブ-
ジンベエザメと記念撮影②-セブ島オスロブ-
時たま近過ぎてジンベエちゃんに当たるときがあります。
でも攻撃してくることは無いので安心してくださいね。

 

私はジンベエちゃんに少し強く当たっちゃって擦り傷ができましたが。笑
さすが、サメ肌…

 

11:00頃 ジンベエシュノーケリング終了

 

さあ、満足するほど写真も撮れたし、シュノーケリングは終了。
着替える場所はあるんですが結構少ないので並びます。
でも待ってくれるのでゆっくり着替えたら良いと思いますよ。

 

あと、このタイミングで写真や動画を移してもらいます
その際300ペソも払っちゃいましょう。

 

奇跡の写真が撮れすぎてて、私たちは爆笑してました…

 

11:45頃 オスロブを出発
12:30頃 イタリアンレストランでランチ

 

30分しか泳いでませんが、海軍のように潜らされたのでヘトヘトです。
お腹もペコペコ。

 

このツアーには、私たちの大好きなイタリア料理のランチがついております。
※ドリンクは別料金かかります。

 

イタリアンランチ-セブ島オスロブ-
イタリアンランチ-セブ島オスロブ-
とっても美味しかったのですが、ハエが異常に多かったです..笑

 

雰囲気はこんな感じ。

 

腹ごしらえも済ませ、近くの庭みたいなところがとても景色が良かったので散歩してました。
ツアーガイドさんが写真撮ってあげるよと言ってくれたのでいつもの恒例ジャンピング。
セブ島記念撮影
セブ島記念撮影
13:30頃 レストラン出発
16:00頃 ホテル到着

 

最後に

こんな感じで最南端ということで一日かけて行くツアーになります。
なかなか経験できないですし、お子さんも喜ばれるかもしれないですね。
思い出作りに是非参加してみてはいかがですか?

 

まあ1点助言としては、ほとんど移動時間なので、他のアクティビティと引っ付いたツアーでもいいかもしれないですね。

 

おまけに、レストランにいたネコちゃんの動画をお楽しみくださいませ〜。